『朧月夜』/日本の童謡

童謡がマイブームである。子どもとなにか歌を一緒に歌おうと思い、youtubeでいろいろ見ていたら懐かしさにハマってしまった。

『朧月夜 池田綾子』やさしい歌声が癒される、お気に入りの一曲。

ふと聴きたくなったのが『朧月夜』であった。検索してみると、いろいろな方が歌われているみたいだ。

『朧月夜(おぼろづきよ)【歌詞あり】』ボカロが歌っているため、好き嫌いが分かれるだろうが私は好きである。あまりないポップなアレンジが心地いい。

考えてみると、ちゃんと聴くのは小学校以来ではないかと思うのだが、意外と歌詞も覚えており過ぎた日々をふと思い返したりした。

中島美嘉さんの『朧月夜〜祈り』というアレンジ曲もなかなか良い曲なので是非聞いてもらいたい。

独標/群馬のパン屋さん

前橋市にある人気のパン屋さん。『独標』という、一度聞いたら忘れない、なかなか独特なネーミングセンスである。

住宅街の中にある小洒落た趣のお店だ。入り口横に座っている木でできた人形も味がある。

店内は広いとは言えないが、パンの種類は多く、イートインスペースもある。手作りピザが一押しらしく、一度焼きたてを食べてみたい。

この日は開店早々訪れたため、まだ目当ての惣菜パンやサンドイッチなどはならんでおらず、少しがっかり。それでもあんバターパンなど、美味しいパンが買えて満足であった。

この日は買えなかったが、太いソーセージの挟んだパンは食べ応え抜群で私のお気に入りである。

麦工房 独標

【所在地】群馬県前橋市富士見町原之郷275-2

【営業時間】10:00〜19:00

【定休日】月曜日

『ぼくはいったいなんやねん』/おすすめ絵本

関西弁なタイトルに目が行き、手に取った絵本。最高にハマった1冊だ。

自分がなんだったかを忘れた主人公が、自分を見つける旅に出る話。途中出てくる食べ物たちとのやりとりが、たまらなく面白い。

全編関西弁で話が進むので、読み聞かせは少々難しいが、話自体はおすすめである。

私も頑張ってエセ関西弁を駆使して読んでみたが、3歳前の娘にはうまく伝わっていないみたいだ。いつもと読み方が違うくらいの興味は示しているが、もう少し大きくなってからまた試したいと思う。

作者の岡田よしたかさんは出版時、還暦を迎えるくらいなのだが、この、言葉のセンスがまったく歳を感じさせず素敵である。是非読んでほしいおすすめの1冊である。