『しりとりのだいすきなおうさま』/おすすめ絵本

娘が1歳過ぎた頃か、しりとりをまったく理解していないときに買ってしまった絵本(笑)

始まりに簡単なしりとりがあり、しりとりとはなにかを学ぶきっかけになるかもしれない。

ストーリーは、わがままな王様が食事のとき、しりとりでけらいたちを困らせるが、困ったけらいたちが考えて、しりとりで王様を懲らしめるといった内容だ。

しりとりだけ見ても楽しいし、わがままはダメだよという教訓にもなる絵本。イラストもかわいく、おすすめの絵本である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です