ユーコン川/世界の河川

カヌーイストの、野田知佑さんの本を読んで以来、行ってみたい川がある。それがカナダとアラスカを流れる”ユーコン川”だ。

その長さは3,700キロ。日本列島より長い、まさに大河だ。あまりの広大さに日頃の悩みなどどうでもよくなってしまうような、自然の、地球の懐の深さを感じさせる景色は多くの旅行者を魅了してやまない。ホワイトホースからリトルサーモンまで160km、4泊5日というのが定番というか人気らしい。

『2016 Yukon river trip』

ユーコン川最大の醍醐味は、やはりカヌーでの川下りだろう。雄大な景色を眺めながらのんびりと、ひたすらのんびりとカヌーに揺られる。想像しただけでたまらないではないか。お金と時間とお金があったら(大事なことなのでry)本当に行ってみたい。

『地球探検隊/ユーコン川160km川下りの旅2014』気心知れた仲間と行くのも楽しそうで最高だ。

時期によっては、蚊やアブがすごいみたいなので気をつけたほうがよさそうだ。場合によっては熊との遭遇もありえる。

『2016-Mini Documentary :Alon on the Yukon River:Canouing From Mint to Dawson-Canada』

大自然の中、家族とのんびりカヌーを満喫することを夢見て額に汗する日々である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です