『あかんべノンタン』/おすすめ絵本

本屋で見つけて思わず声を上げてしまった。私が小さかった頃、好きだった絵本だ。これは是非買わねば。

いたずら好きのノンタンが、いろいろな友達に”あかんべ”をしていくお話。言葉のリズムが気持ちよく、またいろんなあかんべがあって面白い。

特に娘は、見開きどん!のあかんべのページがお気に入り(おひさまとベッドのあかんべ)で、そのページにくるたびにペロッと舐めたりしていた。赤いものに反応していたのか、あれはなんだったんだろう。最近はやらなくなって少し寂しい(笑)

ノンタンシリーズは時代を超えた人気作で、知らない話もずいぶん増えているようだった。

我が家にはこの他にも、『ノンタンおはよう』や『ノンタンあそびましょ』、『ノンタンにんにん にこにこ』、『ノンタン もぐ もぐ もぐ』があるが、いずれもおすすめである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です