まちのパン屋さん フジイパン/群馬のパン屋さん

普段あまり通らない道をドライブ中、ふとしたパン屋に目が留まり入店してみた。若干地味目な外観だが、車から降りるとパンのいい匂いが立ち込めており、ワクワクが止まらない。

こじんまりとしたお店だが、綺麗でどのパンも美味しそうであった。値段もお手頃だ。

ゴボウのパン。パンの歯応えがちょうど良くおいしかった。
小ぶりのバゲットを半分に切り、ベシャメルソースとベーコンが乗っている。カリッとした皮ともっちりのバゲットとソースの相性が抜群。何度も食べたい一品。見た目以上にボリューミーだ。
同じく半分のバゲットにトマトとチーズ、バジルソースが乗っている。こちらもおいしいが、ややガーリックが強めであった(私はニンニクにやや弱めな体質のため、あくまで私基準である)。
牛肉コロッケパン。コロッケが大きく、レタスも多く、パンも程よい噛みごたえでおいしかった。これだけで結構ボリュームがある。
娘に買ったアンパンマンパン。中身はチョコクリームで甘すぎず食べやすかった。

今回買ったのはこれだけだが、他のパンも気になるところで、特にデニッシュ系の甘いパンが美味しそうであった。

店舗情報

まちのパン屋さん フジイパン

【所在地】群馬県渋川市北橘町真壁969-1

【定休日】日、月曜日

【営業時間】10:00〜18:00

もじもじ こぶくん/おすすめ絵本

人前に出ると恥ずかしくて、どうしても、もじもじしてしまう。そんなこぶくんのお話。

アイスクリームを頼みたいこぶくんだが、いつまでも声が出ずもじもじしているので後ろのお客にどんどん抜かされていってしまう。

そんなこぶくんの耳に届いた小さな小さな叫び声。どうする!?こぶくん。

自分より小さい誰かのために、もじもじのこぶくんに勇気が湧いてくるあったかいお話。おすすめである。

猛禽類の狩猟シーン

私は鳥が好きだ。鳥の中でも猛禽類はお気に入りでよく動画を見る。今回は猛禽類の狩猟シーンをいくつか紹介したい。

猛禽類が犬や、仔山羊など小型の哺乳類を狩るのは知っていたが、これはどうみても大人の山羊である。こんな大型で重い獲物をターゲットに選ぶことに驚きである。ただ冒頭の動画は狩猟に失敗したように見えるが、狩る方も命がけの闘いなのである。

こちらも、圧巻の映像の数々。やや画質が粗いのが残念だが彼らの勇姿を見ることができる。猛禽類の最大の武器はやはり強力な脚力だろう。大型の猛禽類に挟まれると大人の腕でもへし折られる力強さだ。

蛇と猛禽類の闘いも見ものである。蛇の攻撃を素早くかわし、カウンターを入れる。鶏なども蛇を食べるが、眼の良さと俊敏さは目を見張るものがある。

いずれも猛禽類の格好良さを存分に味わえる動画たちだ。