てのひらおんどけい/おすすめ絵本

こどもが手で、あたたかい、つめたいを感じるおはなし。パパと公園に行く道中、色々なものを触っていく。

芝生も木も、陽が当たっているところと、影になっているところの温度は違う。砂山だって表面は熱いのに中はつめたい。こどもにとって身近な不思議に関心が持てる1冊かもしれない。

イラストもスッキリしており見やすい。おすすめの絵本である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です