『おやすみをいうまえに』/おすすめ絵本

おすすめの絵本を紹介しようと思う。娘がお気に入りのこの絵本「おやすみをいうまえに」だ。

エリシャ・クーパー作 山本象 訳 「おやすみをいうまえに」

話としては、とりとめのない、夜寝る前に家の近所をさんぽするよってものだが、私はこの絵が妙に気に入り図書館で借りてみたのだが、嬉しいことに娘がどハマりした。(気に入らない本はびっくりするほど見向きもしないので、気に入ってくれるとほんとに嬉しい。)

何が気に入ったのかわからないが、図書館で見つけるたびに「おやすみをいうまえに、あったよほら〜」といいながら笑顔で持ってくる。かれこれ5、6回は借りただろうか。

絵本の途中で出てくる月を指でさしてくるので、そこもお気に入りポイントかもしれない。静かな世界観と絵がとても味があるので、一度手にとってはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です