『I am Sam』/おすすめ映画

今回のおすすめ映画は『I am Sam』である。もう今では古い映画になるだろうか。私がこの映画を最初に見たのは大学生の頃だっと思うが、これから子供をもつ親に是非見てもらいたい作品だ。

『I am Sam』予告編

子は親を選べない。どんな親でも子どもにとってはかけがえのない親である。知能に少しハンデのある父親と、優秀な女の子の物語。現実的には親権の行方は微妙なところがあるかもしれないが、親子の絆、子どもにとって親とは何かを強く考えさせられる。

相談に乗ってくれた弁護士の存在にも救われる。他人の言うことを真摯に聴くとはこういうことか、と自分に足りないものに気付かされる。最近疲れており、妻や子どもの話を真剣に聴けていなかったのではなかったか。思い当たるフシはある。

ショーン・ペン、ダコタ・ファニングの名演技が光り、最後まで一気に観れる感動作。ショーン・ペンはこの映画のイメージが強すぎて後から観た『ギター弾きの恋』で少々違和感を覚えほどである。それはさておき、児童虐待の悲しいニュースが多数報じられる今、改めてピックアップしたい名作である。

石臼挽きパン工房 ピエール/群馬のパン屋さん

月曜日、仕事が休みだったのでパン屋に行くことにした。ところがである、実は群馬は月曜日休みのパン屋さんが多い。そんな中で月曜日空いている『ピエール』に行ってみた。

駐車場は店の前面。やや停め辛いが、交通量はそれほど多くないので不便ではない。

こじんまりとしたお店だが、店内は明るくパンの種類は豊富である。ただし、ひとつひとつの数は少ないので、人気のパンは売り切れ必至だろう。

バジルソースのピザ。シンプルにおいしい。
カレーパン。やや辛口の味付。そこまで油っこくなく食べやすい。
これはとても美味しかった。生ハムとチーズ、オリーブが入っている。何よりパンが、カリカリでモチモチで大変満足、リピート決定である。
こちらはサクサクっとした軽めのパンかな、という想像とやや違い片面がキャラメリーゼされているため、しっとりな感じ。
こちらは娘が気に入った、少し甘めのプールにメープルシロップとバター(マーガリンかな?)が挟んであるブール。

パンがしっかりおいしく、種類も多いので、また行きたいパン屋である。

石臼挽きパン工房 ピエール

【所在地】群馬県高崎市下小鳥町61-6

【営業時間】8:30〜19:00

【定休日】日曜、祝日

NBAの魅力

NBAが好きである。2メートルを超えるの巨人たちが、躍動しぶつかり合う。人類史上最高のエンターテイメントではないかと思う(異論は認める)。

NBAのすごさを感じる動画をいくつか紹介したい。

『NBA史に残る名プレー集』特に最後の一人で35秒で13得点は鳥肌もの。
『TOP 10 MOST EPIC NBA MOMENTS EVER』

NBA選手のプレーの魅力は等速で見ていてもすごいのだが、なんといってもハイライトやリプレイのスロー再生で引き出される。こんな動きしてたのか、といつも驚かされる。そして何より美しい。スロー再生されるプレイの1瞬、1カットがとてもうつくしくカッコイイのだ。

そしてNBAといったらやっぱりダンクシュート、そしてブロックショットである。大男たちの迫力あるプレーを見たらきっととりこになってしまうだろう。

スタンドの観客との一体感も気持ち良い。ブーイングや、ミスをしたときのため息、そしてもちろんスーパープレイがさく裂した時の盛り上がりは最高である。歓声を聞いていると、本当にホームチームが地域に根付いて応援されているのがわかる。チームによってオフェンス、ディフェンスに特色がでるのでわかってくるとより面白い。また、近年では選手の移籍が頻繁にあるので、ひいきの選手が移籍先でどう活躍するのか、この選手と組むことになるのかなど楽しみ方もいろいろだ。

『NBA’s Best Dunks | 2018-19 Season | Part 1 』NBAといったらやっぱりダンク!
『【NBA】させねぇよ!?【スーパープレイ集】』

YouTubeで見ていると関連動画がいくつもあがってくるので、適当に選んでみていただきたい。どの動画も魅力あふれるプレーを垣間見ることができるだろう。